スタッフからのご案内

透析担当医から皆様へ

近年、透析医療の長期化、高齢化に伴い合併症(循環器疾患、
血管病変、透析アミロイドーシス等)も増加しており、患者様一人
一人に応じた透析を行なうとともに、他の診療科の医師とも
協力して合併症にも広く対応し治療にあたっております。
また医師、看護師、コメディカルなどによるチーム医療を展開し
ており、高度な医療提供はもとより患者様のニーズに応え
られるべく体制を整えております。

透析看護師長から皆様へ

 私達は、各種研修会や学会に積極的に参加して、新しい知識
や技術を習得し、安全で効率の良い透析ができるように頑張っ
ております。当センターにおいても勉強会を行い、個々の患者
様の透析について定期的に検討会をおこなっています。スタッフ
一同、患者さまとご家族が安心して透析が受けられるように、自己
管理能力の確立と向上を支援し、療養生活をサポートしていきます。
今年は、特に足病変について知識を深めチェックやケアを行な
っていきます。
また、患者様からの色々なお申し出にもできる限りお応えします。

臨床工学技士から皆様へ

 透析療法にとって一番大切なものは透析液をつくるための
『 水 』です。当院では透析液の清浄化対策に力を入れており、長時間の透析治療によっておこるアミロイド症や血圧の低下など、合併症の防止に努めています。
患者様が安全で質の良い透析治療を行い、健康にお過ごしいただけるように頑張っています。

透析センター
長浜市立 湖北病院

住所:〒529-0493
滋賀県長浜市
木之本町黒田1221番地

TEL:(代表)0749-82-3315

FAX:0749-82-4877

ページ上へ