事業管理者ご挨拶

 長浜市病院事業管理者 髙折恭一

長浜市病院事業管理者

髙折恭一
 

 当院は、100年以上の歴史を持つ病院で、1世紀にわたって地域の医療を担ってきました。地域住民のための病院づくりを推進することを理念としております。さらには、病院を拠点とした地域の街づくりまで構想を拡げて、北部地域の活性化に貢献していきたいと考えています。

 急性期医療については、市立長浜病院と連携しつつ、胃癌・大腸癌の内視鏡手術などの最新の治療を提供しています。特に泌尿器科は得意分野で、最先端の診断・治療技術を導入しています。

 地域包括ケアを実践することを病院理念としており、回復期、慢性期を含めて、地域の全ての医療ニーズに応えるように努めるとともに、介護老人保険施設と訪問看護ステーションを併設し、介護と在宅看護にも注力しています。さらにへき地医療拠点病院として、提携診療所の運営と巡回診療を実施しています。これらの取り組みによって、北部地域のすみずみまで、市民の皆さまに安全で安心な医療・介護サービスを提供するように尽力してまいります。

 持続可能な医療体制を維持して行くためには、国の「地域医療構想」に沿って、長浜赤十字病院様、セフィロト病院様、長浜市立湖北病院、市立長浜病院の一体的連携を進めることが重要です。さらに、地域の診療所、クリニック、介護施設との連携を推進していきたいと存じます。ご理解ご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP