眼科

外来診察についてお知らせ

 現在は1名の常勤医師が診療を行っています。
なお、手術については手術経験豊富な医師を他病院との連携により派遣いただき、協力関係をもって施術しています。
月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午前 中村 中村 - 中村 中村 中村
午後 - - - - - 中村

患者さまへのお知らせ

1、当科では、患者さまの待ち時間を短縮するため、予約診療をベースとして診療を行っていますが、予約以外の患者さまについても随時診療可能です。

2、眼底の精密検査を実施する際には瞳孔を広げる必要があり、瞳孔拡張作用がある点眼液を使用しますと、約5時間(個人差があります。)にわたり、「まぶしい」、「ピントが合わない」等の症状が出現します。この間に自家用車を運転することは非常に危険ですので、症状が消失するまでの間は運転を差し控えていただく必要があります。

3、目の奥(網膜はく離など)の病気で硝子体手術が必要な患者さまについては、適宜県内外の対応病院に紹介させていただきます。(当院では硝子体手術を行っておりません。)

4、近年、糖尿病の患者さまで、眼底の状態が非常に悪くなってから受診されるケースが増えています。状態が非常に悪くなってから治療を開始しても失明してしまう場合がありますので、糖尿病と診断されている(治療を受けている)患者さまは、自覚症状がない場合でも年1回程度の眼科受診をお勧めします。

5、毎月第2、第4土曜日の午後2時から午後3時30分までの間、コンタクト外来を行っています。コンタクト処方を希望される患者さまは、この時間帯に受診してください。

手術

当科では、白内障手術に最も力を入れています。白内障手術(眼内レンズ挿入を含む水晶体再建術)の時間は、10~15分程度ととても短く、1泊又は2泊の入院で行っています。また、患者さまの希望によっては、日帰りでの白内障手術も可能です。
その他として翼状片、眼瞼下垂および内反症の手術を行っています。

機材

平成23年度から多くの眼科機材を新規購入しております。特に、平成24年度には最新の白内障手術装置(インフィニティ)を購入しました。この装置を購入したことで、より安全、確実に白内障手術を行うことが可能となりました。

患者さまへのメッセージ

平成29年度7月から眼科常勤医師1名での診療体制となりました。学会への出席も精力的に行っているため、外来診療の変更等もございますが、ご容赦いただきますようお願いいたします。
当科では、患者さまとのコミュニケーションを重視し、患者さまの利益を最優先した診療を心がけていきたいと考えております。当科を受診して良かったと思われるよう日々努力してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

診療科・部門
長浜市立 湖北病院

住所:〒529-0493
滋賀県長浜市
木之本町黒田1221番地

TEL:(代表)0749-82-3315

FAX:0749-82-4877

ページ上へ