(2年目)薬剤師の1日

(2年目)薬剤師の1日

8:00~8:20 出勤

  • 出勤後は、1日の仕事内容の確認や担当している病棟の患者様の状態を把握し、準備を行います。

8:20~8:30 ミーティング

  • 連絡事項や病棟で指導した患者様について各自が報告し、薬剤科内で情報を共有しています。

8:30~12:00 内服調剤

  • 錠剤自動分包器を用いての一包化、散剤・水剤の調整を行っています。

注射薬調剤

  • 注射薬をセットして病棟に払い出します。

抗がん剤調整

  • 患者様の検査値や状態を事前にチェックシートで確認した後、入院・外来の抗がん剤を専用のキャビネット内で調整しています。
  • 抗がん剤の調整時は、他の薬剤師が薬剤の種類や投与量を確認し、細心の注意を払って業務を行っています。

病棟業務(1)

  • 入院された患者様の初回面談を行い、現在使用されているお薬(持参薬)の有無や、アレルギー・副作用歴について確認します。
  • 持参薬がある場合は、薬剤の内容を確認し、服薬計画の提案をしています。 (⇒患者さまからの聞き取り情報や、お薬手帳・お薬説明書(薬情)を元に鑑別しています)

12:00~13:00 昼食休憩


13:00~17:15 午前と同じ(内服調剤、注射薬調剤、抗がん剤調整)

  • (内服調剤、注射薬調剤、抗がん剤調整)

病棟業務(2)

  • 医薬品の投薬及び注射状況の把握、相互作用の確認などを行い、必要に応じて医師・看護師に情報提供を行っています。
  • 配置薬の残数及び期限管理チェック、医療用麻薬の管理チェックを行っています。

管理指導

  • 薬物治療における効果・副作用のチェックを行い、個々の患者さまの状態に適した薬剤選択や投与方法・投与量の提案を行っています。また、患者さまが正しく理解してお薬を使っていただけるような説明をしていけるように努めています。
  • 退院時に薬局向けの薬剤管理サマリーを作成し、開局薬局との連携をはかっています。

高カロリー輸液の調整

  • 患者様の検査値を確認し、処方内容が妥当であるかを判定します。
  • その後、クリーンベンチ内で中心静脈栄養(TPN)製剤の混注を行っています。

17:15 業務終了

学生の実務実習の受入、病院見学などもできますので
お気軽にお問い合わせください。


診療科・部門
長浜市立 湖北病院

住所
〒529-0493
滋賀県長浜市
 木之本町黒田1221番地

TEL:0749-82-3315(代表)

FAX:0749-82-4877

PAGE TOP